Teploobmen’s diary

興味のあること、調べたことなど、雑多にまとめていきます。調べている内容の途中経過を書くこともあります。

基礎研究を重要視すべきだ―ヤングレポートを読む

 三連休なので、気分を変えてアメリカのイノベーション政策について追っていきたい。今回は、「ヤングレポート」のなかの、概要と第一項目の「技術」に関してまとめていく。

↓過去記事

 

teploobmen.hatenablog.com

teploobmen.hatenablog.com

 

  • 1.概要
  • 2.内容
    • 2.1.技術
      • 1.基礎研究を疎かにしていたこと
      • 2.技術の応用
      • 3.小括
  • 3.まとめと感想

 

続きを読む

【日本】インフレ率は上がっているが、デフレである

 一見矛盾したタイトルとなっているが、事実である。

 日銀の黒田総裁は、日本経済の先行きに楽観的な見方を示している。10日に行われた全国支店長懐疑の冒頭で、国内景気は「緩やかな拡大に転じつつある」と述べ上で、先行きは「緩やかな拡大を続ける」とした。消費者物価の先行きは「中長期的な予想物価上昇率の高まりなどを背景にプラス幅の拡大基調を続け、2%に向けて上昇率を高めていく」と語った。

www.nikkei.com

 だが、本当だろうか。日本の経済について検証していきたい。

 

続きを読む

今後の運用方針

  先月の運用がうまく行かなかった(ドヤァ

 そこで、経済の動向を整理し、今後の投資戦略を考えていきたい。

  • 1.シナリオ分析
    • 1.1.起こりうること
    • 1.2.マーケットの認識
    • 1.3.小括
  • 2.各投資戦略
    • 2.1.景気停滞、後退にかける
    • 2.2.利上げヘッジ
    • 2.3.景気拡大ポジション
  • 3.まとめ

 

続きを読む

6月収支と投資戦略

1.収支

 6月の収支は以下の通り。暑くなってきたのでサイクルウェアを調達したのと、普段着の更新が重なってしまったため、被服費がかさんでしまった。

f:id:Teploobmen:20170702194550p:plain

2.運用実績

 6月の運用は酷い有様となってしまったことは以前の記事に書いたとおりだ。

teploobmen.hatenablog.com

 結局その時の損失を埋めるには至らず、結果は次の通り。

 

 で、一つ思った。

 短期運用やめよ(真顔)

 どうやら向いていないようだし、何より最近チャートに向き合っている時間がないのも一因。

 もともとはチャートを見る癖をつけるために始めたので特段悔いはない。まあかと言って現代ポートフォリオ法に頼る気もないけど。ただ、eワラントもFXも長期運用で使える強力な武器になるので今後も忘れずに使っていきたい。

 今後の運用方針を書くと長くなるため、別の記事に書く。

【雑記】ポジション手放し

 ロシア以外のポジションを全て精算し、現金での保有にした。

 概ね全て含み損を抱えてしまったためだ。相場を悲観的に見るにはまだ早すぎたかもしれない。以前保有した銅の売りポジも、銅の供給縮小懸念から銅が値上がりしたため、手放した。

 また、ユーロの利上げについては、最近あまり意識していなかったため、完全にしてやられた形になった。

 上げ相場の、しかも損失を抱えた状況で新たなポジションを作っても損をするだけなので、月末までに現在の状況とやや長めの投資戦略を考え直したいと思う。

 何れにせよ、簡単でない相場であるのは間違いない

疑問視される次の利上げ

 アメリカの次の利上げは来年かもしれない―それがマーケットの予想のようだ。

 知っての通り、FRBは今月中旬に利上げを行いった。合わせて、年内にFRBの資産圧縮ともう一度利上げをすると表明した。

www.nikkei.com

 しかし、マーケットを分析してみると、年内の利上げはもう無いという考えが過半を占めている。

 

  • 1.市場の予想
  • 2.原因
  • 3.考察

 

続きを読む

アゼルバイジャン最大手銀行が破綻

 アゼルバイジャンという国の、最大手国営銀行が破綻した。

www.nikkei.com

 このニュースはもう1ヶ月近く前の話であり、あまり大きく報じられなかったが、個人的に重要だと考えたため、取り上げてみたい。

続きを読む