Teploobmen’s diary

興味のあること、調べたことなど、雑多にまとめていきます。調べている内容の途中経過を書くこともあります。

政治

中国は北朝鮮にどれだけキレているか

(前記事) teploobmen.hatenablog.com 中国が北朝鮮へのいらだちを強めている。度重なる静止にもかかわらず、挑発を静止しないどころか、中国の晴れ舞台に二度も泥を塗ったためだとされている。 その結果、中国は「北朝鮮大使を呼び出し厳正な申し入れをした…

北朝鮮には、アメリカと戦争する意思はない

(憶測の域を出ない記事です) (最新記事) teploobmen.hatenablog.com トランプ大統領は8日に、「北朝鮮はこれ以上、米国を脅さない方がいい。世界が見たこともない炎と激怒で対抗する」と語った。 www.bbc.com アメリカ大統領の発言としては非常に強い批判で…

日本の自動車産業は、危ない

Fuel cell(燃料電池)はFool cell(愚かな電池) ーテスラCEO イーロン・マスク 中国やインドにとどまらず、フランス・イギリスなどの先進国も、電気自動車利用への舵を切り始めたことは記憶に新しい。 business.nikkeibp.co.jp www3.nhk.or.jp 近年、電気自動…

インターネットが「扇動」を産んだのか―ヒトラーから得る教訓

久々に突っ込み甲斐のある記事を見つけた。 gendai.ismedia.jp この記事の論旨は次のとおりだ。 1.情報化社会により、発信される情報が増えた 2.また、情報の検索が容易になった。 3.その結果、「ネット社会は自分が求める情報を検索し、その多くは自分の意…

共謀罪ー監視社会は既に出来上がっている

(注:この記事は、筆者の憶測が多分に含まれています。また、推測が多いため、内容が乱雑になっています。) 「テロ等準備罪」、所謂「共謀罪」が方々で騒がれている。 www.tokyo-np.co.jp 組織的な犯罪の遂行に「合意しただけ」で犯罪捜査の対象となりかねな…

アメリカの予算交渉が終着、内容は?

アメリカの議会閉鎖は、上下両院で民主党の譲歩を得てひとまず回避された。 さて、民主党が譲歩するのだから中身が気になるところだ。そこで、ここではその中身についてまとめていく。内容が薄いがご容赦頂きたい。 1.国境の壁はどうなったか 2.軍事予算はど…

政府機関の閉鎖は、トランプの策略かもしれない

予算審議もそろそろだ。前回の記事で散々危機感を煽っておいて申し訳ないが、仮に政府機関が閉鎖された場合、民主党議員は予算法案に妥協せざるを得ないのでは無いかという考えをもった。 短時間で書いているので推測がほとんどな上に内容は薄いが、ご容赦頂…

アメリカの政府機関が閉鎖の危機

トランプ大統領は今、大きな危機に直面している。大統領選に伴う暫定予算の期限が4月28日に迫り、一部の政府機関が閉鎖される可能性があるためだ。 しかし、現状政府機関の閉鎖が行われる公算は非常に高いと考えている。 イースター休暇が開けるアメリカの議…

再び政権交代が起きたら株価はどうなる?―ヘッジファンドは笑い、庶民は泣く

注)深夜テンションで書き上げた駄文です (関連記事) teploobmen.hatenablog.com 最近こそ下火になったが、森友学園の問題が長引いたことで、盤石と思われた安倍政権も少しきな臭さが増してきている。現在の世論調査を見れば、まだ安倍政権の支持率に余裕はあ…