読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Teploobmen’s diary

興味のあること、調べたことなど、雑多にまとめていきます。調べている内容の途中経過を書くこともあります。

知的財産

商標「マリオカート」の動乱―消されていく権利範囲

さて、ようやくJ-platpatが治ってしばらくたつが、前に書いた記事で触れた気になる点について書いていきたい。 任天堂が保有する商標「マリオカート」は、森湧太なる人物によって次々に権利範囲が狭められている。この状況について、商標の制度を軽く説明し…

マリカー社、マリオカートとの無関係を主張

今回は小ネタ。マリカー社の言い分を見て見ましょう。 状況証拠はウソをつかないんですがねw

「マリカー」は「マリオカート」の略称ではないという判断について―審決文を読んでみる

商標取消審決の審決文を呼んで、なぜ「マリカー」が「マリオカート」の略称であると認められなかったのか、まとめました。

PPAP問題続報―ベストライセンス側の出願は却下される見通し

過去記事で取り上げたPPAP問題だが、3月8日現在で、ベストライセンス側は商標権の獲得に失敗する公算が大きいことがわかった。 teploobmen.hatenablog.com 1.ベストライセンス側の商標出願 1.不適切な手続き 2.ピコ太郎氏側の商標は? 3.終わりに

ピコ太郎氏は「PPAP」を使えないのか?-PPAPの商標問題のまとめと考察

PPAPを、ベストライセンス株式会社という会社が先に出願していたことが問題となっている。この問題について、まず商標の概要と、その罰則について触れ、次にピコ太郎氏が直面する「PPAP」の商標問題について整理した。最後に、商標法と照らし合わせ、ピコ太…