Teploobmen’s diary

興味のあること、調べたことなど、雑多にまとめていきます。調べている内容の途中経過を書くこともあります。

読書

今日までに読み終わった本の紹介

前回の記事では、その他現状読み終わった本について軽く紹介していく。 1.子どもの貧困の解決へ 2.戦争にチャンスを与えよ

日本はハイパーインフレになる

さて、GWをいかがお過ごしだろうか。私は非リアなので読書やゲームに勤しんでいる。ところで、私はGWに入る前からある本を読んでみたいと思っていた。それが「貯蓄率ゼロ経済」という本だ。 貯蓄率ゼロ経済―円安・インフレ・高金利時代がやってくる (日経ビ…

「団塊の秋」

先日、堺屋太一氏の小説、「段階の秋」を読了した。私は平成生まれなので団塊の世代というと祖父や祖母に近い年代の方々だが、彼らの生きてきた時代、観念、そして人生後半である今現在まさに直面している問題を知るのに、非常に有意義な一冊だった。 団塊の…

「あやしい投資話に乗ってみた」を読んで

あやしい投資話に乗ってみた 作者: 藤原久敏 出版社/メーカー: 彩図社 発売日: 2016/12/20 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 1.概要 2.感想 2.1.「わからないものには手を出すな」 2.2.分散投資の重要性 2.3.損切りの重要性 2.4.マネしちゃダメ!…

イギリスから本を輸入したら箱に凄い仕掛けがあった話

イギリスの包装に、過剰梱包をしなくて済むすごい仕掛けがあった。過剰梱包にどれだけ不快にさせられているのかということに改めて気がついた。