FRB、MBS等の資産圧縮の動き―短期的な影響と長期的な影響

アメリカ時間4月5日(日本時間4月6日未明)に発表された、FRB議事録要旨では、FRBが保有する資産圧縮について言及された。その結果、円が買われることとなった。 今後、アメリカの政策を見ていくうえで金利は最も重要な要素の一つとなることだろう。そこで今回は、FRBの資産圧縮がもたらす短期的な影響と、長期的な影響を分…