Teploobmen’s diary

興味のあること、調べたことなど、雑多にまとめていきます。調べている内容の途中経過を書くこともあります。

アメリカの政府機関が閉鎖の危機

(注:本稿は、執筆時点の情報であり、現在では不正確である可能性の高い情報である。)

 トランプ大統領は今、大きな危機に直面している。大統領選に伴う暫定予算の期限が4月28日に迫り、一部の政府機関が閉鎖される可能性があるためだ。

 しかし、現状政府機関の閉鎖が行われる公算は非常に高いと考えている。

 イースター休暇が開けるアメリカの議会の現状と、今後の見通しを探る。

(記事を一部修正)

f:id:Teploobmen:20170424001341p:plain

(図はアメリカ上院議会の構成)

 

 なお、詳しい内容については探索者nekoさんのブログに詳しいのでそちらを参照してほしい。

www.johoseiri.net

 

(最新記事)

 

teploobmen.hatenablog.com

 

 

 

 

 

1.なぜ政府機関が閉鎖されるのか

1.1.政府機関が閉鎖される原因

 そもそも、なぜ政府機関が閉鎖されるような事態になるのだろうか?これは、4月までとなっている暫定予算の期限が切れるためだ。この4月までの予算は、まだオバマ氏が大統領だった頃の12月9日に可決されている。

www.asahi.com

 

1.2.なぜ暫定予算を組むのか

 なぜこんなにちまちまと暫定予算を組むのだろう?アメリカの予算編成は通常、10月に行われる。しかし、11月に選挙が行われるため、議会では長期予算を組まないことにしているらしい。

www.forbes.com

 その為、暫定予算を組んで次の政権にバトンタッチする、といった形態を取っているのだろう。

 

2.なぜ議会の承認を得られないのか

2.1. 議会の承認を得られない理由

 しかし、ここで一つ疑問が生まれる。共和党は、上下両議会で過半数を握っているはずなのに、なぜ議会での承認を得られない公算が出てくるのだろう?

 これは、上院には演説の時間制限が無いことを利用した妨害ができるためだ*1。最近では、テッド・クルーズ氏が2013年9月にオバマケアに反対するため21時間19分に渡る演説を行ったことで知られている。結果、アメリカの政府機関を一部閉鎖させたワシントン・ポスト紙によれば、これはアメリカ議会で4番目の長さだ。うん、4番目。最長はサーモンド上院議員が1957年に行った演説で、記録は24時間18分。上には上がいるもんだ。

www.washingtonpost.com

 閑話休題。何れにせよ、この妨害を乗り切るためには議会の5分の3以上 つまり6割以上の賛成が必要になる。

 さて、上院の構成をもう一度見直してほしい。共和党は6割まで、無所属の議員を足してもあと4議席足りない。つまり、民主党の協力を得る必要があるのだ。

 

3.民主党議員の意見は?

 では、民主党は何に反対しているのだろうか?少し古い記事だが、Bloomberg紙によれば、大きな争点は次の2つらしい。

  • 国境の壁建設費用の計上
  • 全米家族計画連盟*2(Planned Parenthood Federation of America;PPFA)への補助金停止

 国境の壁については、ライアン氏が予算計上しない方針を示した。

 24日の一部報道で、トランプ氏が壁建設費用を予算に盛り込まないことに合意したと報道があった。

www.bbc.com

 ところが25日、トランプ氏はTwitterで「私は壁建設についての自分の立場を変えていない」と発言した*3。どこまで本当なのかは明日にならないとわからないだろう。

 

 

 では、残る争点は「全米家族計画連盟」とやらだ。これは、人工中絶を行うNGO機関らしい。

www.huffingtonpost.jp

 もともと、支持基盤の一つである茶会(tea Party)などは、人工中絶には否定的な立場だけに、この政策は共和党としては盛り込みたいところだ。

 しかし、民主党はここで妥協するつもりは無いだろう。

 トランプ大統領は楽観的な様子だが・・・さて、どうなる?

 

4.締め切りをすぎるとどうなる?

 さて、仮に予算案が成立しない場合、どうなるだろうか?少なくとも、社会保障の給付やメディケアの給付は継続される見通しだ。

 また、オバマ政権のときの政府機関閉鎖では、一時的に大幅安をつけたものの、その後株価は回復した模様だ。

 ただ、トランプ大統領の政策への疑問が加速したらどうなるのだろうか?こればかりは予測できない。FXなどを当日も営むことを考えている方々はくれぐれも、レバレッジを下げるなどの予防措置を講じてほしい。

 あ、私は政府機関が閉鎖されると儲かるポジションを取ってるので大丈夫だ。

 

5.おまけ

 ところで、トランプ大統領はこんな時にもオバマケア改廃法を再度成立させることをもくろんでいるらしい。確かに前回の記事にも書いたが・・・

 

teploobmen.hatenablog.com

  二兎を追う者は一兎をも得ず、という言葉通りにならないだろうか・・・。

 ちなみにライアン氏は折角のイースター休暇で議会はお休みなのに調整に追われている模様。多分トランプ政権で一番苦労しているのはこの人。お疲れ様です。

www.foxnews.com

 

(以下筆者のコメント)

 ここのところ忙しい上に疲れることが多くてなかなか記事を書く時間がとれないです・・・というか知人から幾つか出版した本を頂いたりしてそれを読む方に時間を咲いたりしてました。

 しかし、自分の記事が検索上位にいるのはとてもうれしいです。今後も記事を書いていけるよう頑張ります。

 ただこうしている間にも民主党議員が必死にフィリバスターの原稿を練ってるんだろうなぁ・・・というか今頃きっとライアン氏が心労で倒れそうになっているんじゃないかなぁ・・・とか考えながら原稿を書きました。

 文体が改まってるのは気の所為。良いね?

 

*1:フィリバスター(filibuster)」というらしい。

*2:Google翻訳による翻訳をそのまま使用

*3:記事を精読してみると「側近のケリーアン・コンウェイ氏が(中略) 壁の建設費は今週中に計上する必要はないと述べた。」とあるので報道官の私見という可能性も否定しきれない。