読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Teploobmen’s diary

興味のあること、調べたことなど、雑多にまとめていきます。調べている内容の途中経過を書くこともあります。

政府機関の閉鎖は、トランプの策略かもしれない

 予算審議もそろそろだ。前回の記事で散々危機感を煽っておいて申し訳ないが、仮に政府機関が閉鎖された場合、民主党議員は予算法案に妥協せざるを得ないのでは無いかという考えをもった。

 短時間で書いているので推測がほとんどな上に内容は薄いが、ご容赦頂きたい。

 

 

 さて、民主党議員がフィルバスターを仕掛ける可能性があることは前回の記事で書いたとおりだ。

 

teploobmen.hatenablog.com

 

 この場合、日本時間4月29日日本時間13時をもって連邦政府機関は資金切れとなる。そして、連邦政府機関の一部は封鎖される。ちなみにトランプ氏は、「政府機関が閉鎖されるなら、そのときはそのときだ*1」というような発言をしており、かなり楽観視している。

 なぜこんなにも楽観視しているのか?そのような疑問をもちながら調べていくと、次のような記事が見つかった。

www.thenation.com

 題名は「これは政府機関の閉鎖ではない。右翼のクーデターだ」となかなか過激なものだが、内容は一読に値する。

 まず、「政府機関の閉鎖」というと政府全体が閉鎖されるようなイメージを与えるが、それは誤解であり正しくは弱者を救うような機関が閉鎖されるという点を問題視している。詳しく記事を見ていこう。

前回の「閉鎖」*2から考えれば、軍隊、トランプの贅沢な休暇、ソフトパワー、7つのイスラム系国家への爆撃、NSAによる監視、石油産業を支える機関、CIA、シリア反政府勢力への資金提供、FBIの捜査体制は全く影響を受けないだろう。

 しかし、貧困層や労働者階級を救うための機関である図書館、税金回収期間、国立講演、労働安全監督当局、商品先物取引委員会、環境規制当局、金融規制当局、福祉、そしてWICは全て停止する。

*3

 恐ろしいことに、全て2013年の実例を示す参考文献付きである。

 では、ここから導き出せる結論は何か?

 トランプの公約が実現する可能性が出てくる。

 理由は次のとおりだ。

 

 まず、政府機関が閉鎖されてもトランプにはなんの不都合も無い。

 それどころか、むしろ政府機関が閉鎖されることで彼の公約の大部分を果たすことができる。

 しかし、左派政党である民主党にとっては非常に不都合だ。

 なにせ、自分たちが救おうとしている人たちへの支援が打ち切られるばかりか、支援の打ち切りの原因を作ったのは紛れもなく民主党になる。支持者から失望されることにもなりかねない。

 そして、民主党イデオロギーから考えれば、これらの政府機関が封鎖されたままになることは避けたい。最悪(左派系政府機関が閉鎖されたまま)よりは次悪(トランプの公約がある程度実現し、左派系の規模は縮小されるが存続する)のほうが良い。

 するとトランプ氏は、共和党強行派の反対を押し切って法案を通すことができるようになる。

 ・・・ここまで実現するとしたら議会はトランプを止める力がなくなるだろう。さて、トランプは今何を考えているのだろうか?

 非常に面白い局面だ。

 

 

*1:正確には"If there's shutdown,there's a shutdown"

*2:オバマ政権のときのもの

*3:原文 If the last “shutdown” is any guide, the military, Trump’s luxurious vacations, soft power, our bombing of seven Muslim-majority countries, NSA bulk surveillance, agencies that prop up the oil and gas industry, CIA arming and funding of Syrian rebels, and the FBI’s entrapment regime will remain entirely untouched. The parts of government that serve the poor and working class, however, will be first on the chopping block: libraries, tax collection, national parks, labor and safety regulators, the Commodity Futures Trading Commission which oversees the derivatives market, environmental regulators, financial regulators, welfare, and WIC will all be axed. Indeed, the one time the government got remotely close to undermining, even briefly, a pillar of the right-wing state, the powers that be arbitrarily decided to leave the Defense Department virtually untouched.