読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Teploobmen’s diary

興味のあること、調べたことなど、雑多にまとめていきます。調べている内容の途中経過を書くこともあります。

資源価格の下落が示すもの

1.銅

 銅価格が急落している。

 最大の銅の消費国である中国の在庫増が懸念されているようだ。

seekingalpha.com

 また、中国税関当局の発表によれば、銅の輸入量は4月と比較して30%下落した。

www.reuters.com

  前出のSeeking Alpha社によれば、銅はテクニカルサポートに挑戦する勢いだという。

https://invst.ly/3wwm-

 

2.鉄鉱石

 また、同様に鉄鉱石の価格も下落している。

www.bloomberg.com

 やはり原因は中国らしい。バルチック海運指数*1の下落も含めると、中国での鋼材需要が減少している。

 これは、中国当局の不動産市場への締め付けが原因な模様だ。

jp.reuters.com

 当局の規制は確実に効果を上げている、ということだろうか。

 

3.まとめ

 では、これらはなぜ買われていたか?中国と米国のインフラ投資への期待だ。

www.nikkei.com

 だが、実需は期待に追いついていないということだろうか。

 お陰で私が以前仕掛けた銅のポジションは10%近い上昇を示している。

 前述した銅のテクニカルサポートは、トランプ政権への期待からきたものであることを考えると、銅がテクニカルサポートを割るときは、トランプ政権の政策実現性への懸念が強まった時だと考えられる。

 とりあえず半分手仕舞い、静観し、戻り売り、あるいはサポートラインを割ったところで追加で売りたい。

 オーストラリアドルの売りも妙味があるかもしれない・・・

 投資のネタは尽きない。

 

 

*1:ばら積み船の運賃をもとにした指数。鉄鉱石と石炭の需要に大きく左右される。